こぐまの韓国NEWS

韓国の最新芸能・K-popニュースや韓国ゴシップ、
おすすめ韓流ドラマ、韓流映画、人気ドラマロケ地
美味しい韓国グルメ、おすすめスポットなどなど
韓国の最新情報をまとめてお届けします!(^^)!

    カテゴリ: MOVIE


    韓国映画『寄生虫』カンヌで大絶賛!! 7分間にわたってスタンディングオベーション


    ポン・ジュノ監督の新作映画「寄生虫」にカンヌ熱狂…スタンディングオベーションで歓声浴びる - Kstyle
    フランスで開催中の「第72回カンヌ国際映画祭」で21日(現地時間)、コンペティション部門にノミネートされた韓国のポン・ジュノ監督の新作映画「寄生虫」(原題)が上映され、 ...
    (出典:Kstyle)


    ポンジュノ(봉준호、1969年9月14日 - )は、韓国慶尚北道大邱市(現・大邱広域市)生まれの映画監督、脚本家である。手がけた3本の劇場用作品のうち『殺人の追憶』(2003年)と『グエムル-漢江の怪物-』(2006年)が韓国内で記録的なヒット。 延世大学校社会学科卒業後、1995年に16mm短編
    3キロバイト (202 語) - 2019年4月15日 (月) 16:31



    (出典 img8.yna.co.kr)


    フランスで開催中の「第72回カンヌ国際映画祭」で21日(現地時間)、コンペティション部門にノミネートされた韓国のポン・ジュノ監督の新作映画「寄生虫」(原題)が上映され、会場では7分間にわたってスタンディングオベーションが起こった。
    寄生するしかない社会の構造に対する問題意識を、ブラックコメディーという形で浮き彫りにした点が高く評価された。
    韓国ではヒット映画を作る監督が、韓国の社会問題に対する批判をどの様に描いたのか?
    カンヌでの反応をみても面白い映画には間違いなさそう。


    【韓国映画『寄生虫』カンヌで大絶賛!! 7分間にわたってスタンディングオベーション】の続きを読む


    韓国映画『陪審員たち』俳優パク・ヒョンシクがスクリーンデビュー、皆の反応は?



    韓国で話題の映画「陪審員たち」。
    俳優パク・ヒョンシクのスクリーンデビュー作でもあり、入隊前の最後の作品であり、韓流スターが一押ししている映画です。
    話題作「陪審員たち」のみんなの反応を調べてみたよ。

    【韓国映画『陪審員たち』俳優パク・ヒョンシクがスクリーンデビュー、皆の反応は?】の続きを読む


    コン・ユ&チョン・ユミ主演の映画「82年生まれ、キム・ジヨン」がカンヌフィルムマーケットで初公開


    コン・ユ&チョン・ユミ主演、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」カンヌフィルムマーケットで初公開 - Kstyle
    コン・ユ&チョン・ユミ主演の映画「82年生まれ、キム・ジヨン」がカンヌフィルムマーケットで初公開される。「82年生まれ、キム・ジヨン」は、第72回カンヌ国際映画祭期間中に ...
    (出典:Kstyle)


    コン(孔劉、공유、1979年7月10日 - )は、韓国の俳優である。釜山直轄市(現・釜山広域市)出身。慶熙大学校演劇映画科博士課程卒。慶熙大学校アートフュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科修士課程卒である。趣味は体力作り、バスケットボール、映画鑑賞、音楽鑑賞。特技はバスケットボール、
    9キロバイト (1,085 語) - 2019年4月23日 (火) 08:59


    コン・ユ&チョン・ユミ主演の映画「82年生まれ、キム・ジヨン」がカンヌフィルムマーケットで初公開される。

    「82年生まれ、キム・ジヨン」は、第72回カンヌ国際映画祭期間中に開催されるカンヌフィルムマーケットで海外バイヤーに公開される。

    「82年生まれ、キム・ジヨン」は、2016年に出版されたベストセラーを原作とした映画だ。
    ある日突然自分の母親、姉などに憑依する症状を見せる、いたって平凡な30代女性キム・ジヨンと彼女を巡る家族、周りの人たちの物語だ。
    コン・ユとチョン・ユミ。どちらも演技力が非常に高い俳優だけに、映画への期待も高まる。
    カンヌフィルムマーケットでの世界の反応はどうなるだろう?

    【コン・ユ&チョン・ユミ主演の映画「82年生まれ、キム・ジヨン」がカンヌフィルムマーケットで初公開】の続きを読む


    パク・ヒョンシク初主演映画「陪審員たち」公開に俳優仲間がSNSで応援!


    パク・ソジュン&ハン・ジミンら、パク・ヒョンシク初主演映画「陪審員たち」を応援 パク・ソジュン&ハン・ジミンら、パク・ヒョンシク初主演映画「陪審員たち」を応援
    …韓国俳優パク・ヒョンシク(ZE:A)が、親友たちから初主演映画「陪審員たち」を応援してもらっている。 14日、パク・ソジュンは自身のSNSに「#陪審員たち…
    (出典:アジア・韓流(WoW!Korea))


    メンバーの中でダンスが一番得意。 2012年には3Peace☆Loversとしてデビュー。 パクヒョンシク (박형식) 生年月日: (1991-11-16) 1991年11月16日(27歳) 身長:185cm 体重:65kg AB型 特技:フェンシング 担当:メインボーカル 甘い顔立ちから、あだ名は「プリンス」。 背が1番高く、食欲も1番。
    10キロバイト (1,197 語) - 2019年5月8日 (水) 16:00



    (出典 image.news.livedoor.com)


    俳優パク・ヒョンシク(ZE:A)初主演映画「陪審員たち」が韓国で15日から公開される。
    ドラマ「花郎」で共演したパク・ソジュンや短編映画「ふたつの光」で共演した女優ハン・ジミンなどをがSNSを通して「陪審員たち」を応援している。
    パク・ソジュンとは防弾少年団のライブを一緒に見に行ったり、ハン・ジミンはパク・ヒョンシクが出演したミュージカル「エリザベート」も応援に駆け付けていて、パク・ヒョンシクの交友関係が良好なのがわかる。
    「陪審員たち」の舞台挨拶などが終わると、いよいよ入隊しちゃうパク・ヒョンシク。しばらく会えなくなると思うと寂しいよー。

    【パク・ヒョンシク初主演映画「陪審員たち」公開に俳優仲間がSNSで応援!】の続きを読む


    2PMのジュノ主演の「妓房の郎子」が、6月に韓国で公開決定!! ジュノが男妓生(朝鮮時代の芸者)役に挑戦!


    2PM ジュノ主演、映画「妓房の郎子」予告ポスターを公開…朝鮮初の妓生に変身 - Kstyle
    2PMのジュノ&チョン・ソミン主演の「妓房の郎子」が、6月に韓国で公開される。映画「妓房の郎子」は、廃業危機の妓房「ヨンプンガク」を再生させるために、イケメンホ・セクが ...
    (出典:Kstyle)


    イ・ジュノ(이준호、李俊昊、Lee Junho、1990年1月25日 - )は、韓国のアイドルグループ2PMのメンバー。JYPエンターテインメント所属。日本でのメンバーカラーは「イエロー」。 イ・ジュノ (李俊昊、이 준호、Lee Junho) ハングルを1文字ずつ読めばジュンホだが、韓国語の原音読みでジュノと発音される。
    14キロバイト (1,321 語) - 2019年2月1日 (金) 09:20



    (出典 static.kstyle.com)


    2PMのジュノ&チョン・ソミン主演の「妓房の郎子」が、6月に韓国で公開が決定。
    映画「妓房の郎子」は朝鮮最高の男妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)のコメディ映画で、ジュノが男妓生役に挑戦。
    公開された予告ポスターでは、鮮やかな青の衣装が似合いますね。
    最近は俳優活動がとても盛んなジュノ。
    現在は、邦画初出演となる映画「薔薇とチューリップ」が、5月3日(金)よりシネマート新宿ほかで劇場公開されている。
    韓流ドラマでは、つい先日12日に最終回を迎えたに放送が終了した法廷捜査のドラマ「自白」にも出演。
    「自白」も早く日本で公開しないかな?

    【2PMのジュノ主演の「妓房の郎子」が、6月に韓国で公開決定!! ジュノが男妓生(朝鮮時代の芸者)役に挑戦!】の続きを読む

    このページのトップヘ